CD 高く売る

CDを高く売るならこの方法!おすすめの買取サイトは?

いらなくなったCDを売りたい

部屋の掃除をしていたら、昔から買っていたCDがけっこう出てきました。
CDって意外とかさばるのでスペース取ってるんですよね。
今だったらスマホとかでしか音楽聴かないから結局CDは溜まっていくだけで、
部屋もスッキリさせたいし、どうにかならないかな〜って思ったんですよ(・ω・`)

 

売りたいCDをまとめてみると50枚くらいありました!
けっこうな量ですね(´-ω-`)
これだけを売るとなるとめんどくさいので、
どうにか家から買取してくれる方法を探してみることにしました。

 

オススメの買取サイト

 

CDを売る方法はたくさんあった!?どれが一番高いの?

 

ヤフオク

【特徴】
出品から発送まで自分で準備しなきゃいけない
CD1枚でも売れる
送料は落札者負担にすれば無料
売れない可能性あり
レアなCDなら高額で売れるかも?!

 

メルカリ

【特徴】
出品から発送まで自分で準備しなきゃいけない
CD1枚でも売れる
送料は落札者負担にすれば無料
売れない可能性あり
換金に手数料が必要

 

BOOK-OFF宅配買取

【特徴】
送料無料
梱包用ダンボールの取り寄せ有料
CD3枚以上から売れる
だいたいCD1枚につき、平均120円で買い取り

 

楽-YA買取ネット



【特徴】
送料無料
ホームページでCDの買取価格がわかる
CD5枚以上から売れる
梱包用ダンボール無料

 

ネットオフ



【特徴】
3点から買取可能
梱包用ダンボール無料
送料・手数料無料
買い取り価格アップなどのキャンペーン多数

 

 

高く売れそうなのは、ヤフオク・メルカリ・BOOK-OFFですね。
ヤフオクでレアなCDを売るとか、BOOK-OFFの高価買取対象のCDを売るのがよさそうです。
ただ、高く売れるCDを選んだりするのが面倒くさかったら、
楽-YAネット、ネットオフでまとめて売ってしまう方法が手っ取り早いですね。
高く売れるに越したことはないけど、いちいちやってたらキリがないので・・・( ̄∀ ̄)

 

 

実際に売ってみた

実際にいらないCDを売ってみることにしました。
CDを入れるダンボールが無かったので、
無料でダンボールも送ってくれる楽-YA買取ネットを選びました。

 

業界最速クラス!CD売るなら楽-YA買取ネット

 

早速申し込みをすると、翌日にメールが2通来ました。
1つ目は、買取の手順についての案内でした。
手順といっても届いたダンボールにCD、買取申込書、身分証明書のコピーを詰めるだけのようです。

 

買取申込書は、メールにPDFファイルで添付されてました。
これを家のパソコンからプリンタで印刷して、
振込先の銀行口座などを書くらしいです。
あいにく家のプリンタがインク切れだったのですが、
PDFと同じ項目を手書きすればいいと書いてあったのでそうしました。

 

2つ目のメールは、ダンボールを発送したという連絡メールでした。
順調に行けば明日か明後日にはダンボールが着きそうです。

 

 

メールが来た翌日に早速ダンボールが届きました!
届いたダンボールの中にCDと買取申込書と身分証明書のコピーを詰めて、
集荷が来るのを待ちます(´ー`)
梱包作業は、用意していたものを入れるだけなので10分もかかりませんでした

 

 

 

そして、宅配業者がCDを取りに着てから2日後に査定結果が届きました。
以下結果メールの内容です。

 

 

おおー!(゚Д゚ )
正直こんなに高く売れると思ってなかったのでびっくりでした。
しかも自分で持っていかなくてもよかったのは本当に楽です。
残りのCDも同じように売ろうと思います((*´∀`*))

 

 

ホームページの買取事前査定金額ってホントに正しいの??

楽-YA買取ネットでは、事前にどのCDがいくらで売れそうなのか査定できるサービスがあります。
その金額は本当に正しかったのかを検証してみました。

 

検証するのは、レキシの『レキツ(DVD付き)』にします。
5年ほど前に4000円くらいで買ったCDです。

 

 

ホームページでは923円とけっこう高額で出ています。

 

で、実際にはいくらだったかというと・・・

 

 

 

ん?1061円?
・・・ホームページより多い!

 

と、驚いたんですがよく考えるとキャンペーンで買取額15%アップになってたからでした(笑)
割り増し分を引くと、しっかり923円になってます。

 

というわけで、ホームページの事前査定金額は信用できるという結論になりました。
なるべく簡単に済ませたい!という方には楽-YAネットが信頼できて一番いいと思います。